クーポン券のからくりは

いつも行くスーパーのお客様感謝デーのサービスのひとつとして一定金額以上のお買い上げで割引をしてもらえるというクーポンをもらいました。
それだけではなくて、いつも買うブランドのヨーグルトとかチーズ、パンなんかの割引券もついています。

割引をしてもらおうと思うと、ある程度以上の金額を支払うように買い物しなければなりません。

割引のクーポンがあるとなると「どうせいつも買うものだから」とまだ買い置きがあっても同じ商品も買います。

もちろん、「いつも食べる・使う」ものだから問題はありません。

たくさんの人に割引をすることで、スーパー側も大変だろうと思うけれど、結局みんながいつもよりたくさん買うので結果的には儲けも大きいのかなと思います。
でもお客さんも得した気分だし、こういう方法は上手だなと思いました。